OfflineList xml data – part1

自分なりにまとめたxmlのデータです

configuration
基礎設定

datName OfflineListで読み込んだ時のデータ名
imFolder 画像ファイルのダウンロードフォルダ名
datVersion 作成しているxmlファイルのバージョン
system コンシューマ機種
screenshotsWidth スクリーンショット幅
screenshotsHeight スクリーンショットの高さ

infos~game
リストの表示データ

title visible ゲームタイトル
location visible 地域(日本や米国など) これの区分けについて後述
publisher visible ゲームの製作会社
sourceRom visible ROMファイルの提供先(だいたいがチーム名)
releaseNumber visible リリース番号
languageNumber visible 英語版や日本語版
comment visible 自由な記述でおk(発売日や容量など)
romCRC visible ゲームのCRC
languages visible 言語

canOpen
CRCをチェックする際の拡張子

extension isoやgba、ndsなどCRCをチェックする際の拡張子

newDat
作成しているリストの情報

datVersionURL これは上記のバージョンとのチェックもあるのでテキストファイルにバージョン記述
datURL fileName データのファイルURLとそのURLのデータの名前
imURL 画像ファイルの保存先

search
検索オプション
※検索に表示させたいオプションを選べます。わかっている分だけ紹介

location
languages 言語
publisher 販売元
sourceRom ソース
romSize ROMのサイズ指定

romTitle
リストの表示方法

OfflineList

Posted by zipt