[PS3] ゲーム動画のキャプチャー AmaRecTV編

ゲーム動画のキャプチャー、エンコードについてあまり詳しく書かれているサイトがないので自分のまとめとして書いています。

まずは、キャプチャーソフト。これはアマレコTVを使っています。

http://www.amarectv.com/

キャプチャー環境によって設定は変わりますので設定は省きます。

自分のキャプチャー設定だけ載せて置きます。

録画設定

左上から順に。

・ フレームレート
TPSやFPSゲームが主なので30fpsで録画しています。ムービーゲーなどは60fpsで良いでしょう。
しかし、60fpsの場合PCスペックに自信がないとカクカク動画になってしまうので注意。

・ フィルター処理
こちらはグラフ2(プレビュー)で設定した、デインターレース、画面回転、ダブラーの設定をかけた状態で録画をします。
インタレは、録画後の動画編集ソフトで編集するのであればここでわざわざ解除する必要もありません。
フレームレートが2倍になるなどこちらもPCのスペックが必要とされます。デインターレースについては公式に詳しい説明がありますので私が説明するより下記をご覧になった方が理解出来ると思います。

http://www.amarectv.com/amarectv/manual/yougo.htm

・リプレイ機能
ゲーム中に自分の気に入ったプレイがあったらリプレイウインドウでリプレイ再生出来るというものです。
RAM上に記録されるため通常は空きRAMディスクなどを使って負荷を軽くします。

 

・ビデオ圧縮について
今回は、可逆圧縮コーデックを紹介しますが録画後のエンコードの際のソフトウェアの設定を理解していないと可逆ではない状態でエンコードされますので注意が必要です。
編集もせずそのまま動画サイトにアップロードするのであれば、録画の際に圧縮をかけた方が良いと思います。
もちろんエンコードしながら録画をするのでPCスペックは必要になります。

まあそこまで画質にこだわるのであればですがw

・ビデオ圧縮
現行の主流はUt Video Codecでしょうか。AMV系統よりわかりやすいと思います。
どれを使って良いかわからない場合、ゲーム動画を録画するならULY2で良いでしょう。
画質を落としサイズを抑えるならULY0、画質を求めサイズを我慢するならULY2という感じです。

・オーディオ圧縮
上記で可逆圧縮コーデックを設定したのであればUncompressで良いです。

次回はエンコードについて書きたいと思います。


PAGE TOP