[カメラ] アクションカムの比較

最近話題のアクションカム、スポーツカムやウェアラブルカメラなどメーカーによって様々な言い方のあるカメラですが
ここではソニーのアクションカムの比較をしてみます。アクションカムとはなんぞや?動画を撮ってみたいけど、どの本体を買えばいいのかわからない!方向けへの記事になります。

2015年の現行春モデルでは以下のモデルが主流となっています。
・FDR-X1000V
・HDR-AS200V
・HDR-AZ1

※最後にVRの付く型番はライブビューモニタの付属モデルになります。

主な3機種の違いは大きく分けると以下のような形になります。

FDRX1000V

FDRX1000V

4K動画の撮影が可能。高画質の撮影を行いたい方向け。
4K/30fpsでの撮影が可能。4Kでの連続撮影時間は50分。


 

HDRAS200V

HDRAS200V

4Kまでの動画は必要ないがフルHDで滑らかな動画が撮影したい方。
FHDで60fpsの撮影が可能。連続撮影時間は115分。


 

HDRAZ1

HDRAZ1

FHDでの撮影を主に手軽にウェアラブルカメラを試してみたい方。
200Vと同じく60fpsでの撮影が可能。連続撮影時間は80分。
簡単に言えば小型・軽量化モデル。


ざっくり書いてみましたが、3機種の分け方は上記のような感じです。
4Kでの撮影を行いたい方は一択ですね。後の2機種はFHDで60fpsでの撮影が可能なので
バッテリーと本体サイズ、パーツの対応さで考えると選びやすいかと思います。

 

アクションカムのスペック比較表

FDR-X100V HDR-AS200V HDR-AZ1
解像度 4K/FHD FHD FHD
総画素数 約1280万画素 約1280万画素 約1680万画素
記録画素数 静止画 最大約879万画素相当 最大約879万画素相当 最大約1190万画素
有効画素数 動画 約880万画素(16:9) 約880万画素(16:9) 約1190万画素(16:9)
静止画 約879万画素(16:9) 約879万画素(16:9) 約1190万画素(16:9)
手ブレ補正 電子式 電子式 電子式
広角 170° 170°
防滴 IPX4 IPX4 IPX4
防水 10m 5m 5m
GPS
連続撮影時間 4K 50分 / FHD 115分 115分 80分
サイズ 幅 24.4mm
高さ 51.7mm
奥行 88.9mm
幅 24.2mm
高さ 46.5mm
奥行 88.9mm
幅 24.2mm
高さ 36.0mm
奥行 74.0mm
重さ 114g 93g 63g

http://www.sony.jp/actioncam/compare/spec.html?categoryId=4209

ソニー公式サイトからの引用と私の情報を付き足した表になります。
スペックに関しては申しようがないレベルです。ビデオカメラの手ブレ補正の技術をそのままアクションカムに搭載したモノなのでブレなどに関しては他者より本当に強いです。
Go Proの場合は撮った動画をソフトウェア上で手ブレの補正などをかけますが、ソニーはカメラに内蔵されています。
これで荒い汚いと言うんであればGo Proは。。。というところですが他者の比較はしません。

パーツの豊富さはGo Proもアクションカムもさほど変わりはありません。
Go Proの場合は代理店が少ないのが難点でしょう。

リアリティのGo Pro、手軽さのアクションカム、どちらも要所要所があります。

最近ではドローンをアホな使い方をする人が多くなり、ドローンにも規制が入りそうですが
ドローンとアクションカムの組み合わせは使う幅が広がり、様々な動画が撮れます。

最後にアクションカムとドローンで撮られたソニーの軍艦島の動画を見て見てください。

日記

Posted by zipt


PAGE TOP