[PHP] ワタクシPHP技術者認定試験の勉強を始める

php logo

 

PHPを触り始めて早3年くらい。全て独学で勉強してきました。

WEBサイトを趣味で作り始め、最初はソースの改変から始まり
今ではようやく頭を使って1からタグ打ちからプログラムを書くレベルまで到達しました。

とは言ってもわからないことは今だにGoogle先生か何十冊も買い漁った書籍の数々・・・

そんな初中級者レベルの私が12月 or 1月の受験に向けてPHP技術者認定試験の初級の勉強を始めました。

現在の勉強法とオススメの書籍などを紹介しようと思います。

プログラミングレベル

まず私の自己紹介からですが

PHP歴 2011年から現在の2014年まで3年ほど。
去年までは本やサイトを見ないと1からコードが書けないレベル。
今年に入り自分で1からプログラムを書けるようになってきた新米兵士。

仕事での実務経験はナシ、全て独学で趣味レベルのPHP。
私のサイトを見てもらえるとわかりますがナンセンスの固まりです。

オススメの書籍

そんな私が10月から試験のために勉強を始めました。

まずは独学で覚えた知識を、再び学び直すために書籍を2冊買いました。

1冊目は

PHP公式資格教科書

PHP公式資格教科書
PHP公式資格教科書

2冊目は

PHP5 技術者認定初級試験 合格教本

PHP5 技術者認定初級試験 合格教本
PHP5 技術者認定初級試験 合格教本

※どちらもアフィリンクはありませんのでレビューを読んでみると参考になります。

まず最初に買った1冊目ですが、試験勉強本としては”物足りず”のレベルです。
流し読みで知識として蓄えるのであれば初心者にはすごいわかりやすい本です。
逆にこれを見てPHPのプログラミングを始めるには良い本だと思います。

そして2冊目、こちらは1冊目で補えなかった”なぜ?どうして?”のレベルが補える内容となっています。
関数を書いて、”これはこうです。こうなります。”と説明するだけなら”あーこうなんだ”で理解すれば良いですが
この書籍は”この関数を用いてこう書き換えたらこうなります”まで詳細に説明してあります。

試験の勉強だけで勉強するなら1冊目だけで十分です。文法・仕組みを理解すればいいだけですから。
しかし私はなぜこうなるのか?これじゃダメなのか?という100%理解しないと気が済まない人間なので、2冊目での事細かな内容から理解ができました。

上記は自分で書いてて、意味不明な書き方ですが
読み比べて頂けると”なるほど!”と理解して頂けると思いますw

勉強法

私の勉強法として、まず本を全て一読しました。
そこから初めてエディタを開きプログラムを打ち込んで理解が深まりました。

たぶん書いてみないとわからない。全てのプログラムにおいてそうなんじゃないかと思います。

まあHTMLとPHPしか触ってない人間が偉そうなことは言えず・・・ですがw

打ち込んで初めて関数も書き方も覚えると思います。
指に馴染むと言いますか、自然と単語が指で動くようになると思います。

書いて動かして理解して進む。わからなければ関数をネットで調べる、マニュアルを読む。
今ではあまり使われませんが「ggrks」、まさにこれです。自分で調べないと知識にならないです。
私は”なんで?どうして?”というのが多い人間なので上記のような書いて動かして理解するが1番合っていました。

初級ならPHPを触ってたしいけるだろー!とか思ってましたが、対策本の問題集を解くと自分の知識の浅はかさに愕然としましたw
こんなんで受けに行ってたら間違いなく落ちていました。

まだ勉強を始めて1ヶ月くらいですが来月、再来月に向けて試験対策を進めて行こうと思います。
また何か進展がありましたら対策について書いてみようと思います。
数々の合格体験記がある中、こんな初級も受かっていない人間の話を見て頂きありがとうございました。

日記

Posted by zipt