[書籍] 東大卒プロゲーマーを読み終えて

東大卒プロゲーマー
東大卒プロゲーマー

格ゲープレイヤーでは知ってる方も多いと思いますが、普段動画を見たりプレイしたりしない方は知らない方が多いかもしれません。プロゲーマーと聞いても著名な方ではウメハラこと梅原大吾氏が頭に浮かぶと思います。

しかし、同じプロでマッドキャッツ所属のプロゲーマーのときどさんが7月16日に書籍を発売しました。

以下、内容をちょっと書いています。まだ読んでいない方などは注意です。

私は発売日に買って飽きる間もなくすぐ読み終えました、これは内容の薄さとかではなく内容が面白く読んでいて熱中してしまい時間を忘れて読んでいました。

格闘ゲームなどの動画やTOPANGA TVを見ている方ならわかるかもしれませんが、ときどさんのイメージは真面目で堅実なイメージでしたが読んでみるとガラっと変わります。

ときどさんが踊る!?土下座!?など面白い話がたくさん書かれています。
よく言われている「冷えてきたな」に付随することも書かれているので昔と今の違いも見ることが出来るかとw

普通は東大という肩書きを背負いゲーマーの道へと進むのは非常に難しいことだと思います。
そこの点に付いても親やウメハラ氏の言葉、まわりの同年齢の言葉など”素晴らしい”お話が書かれています。

人の影響を受けて情熱を燃やす。この点に付いてはすごい共感を得ました。
自分の意思では動けないことが私も多いのでアカンなーと思っていましたが、ときどさんの考え方がすごい心に得られました。

たぶん格ゲーをプレイしていない方は、”ゲームの内容に関して”はわからないことがあると思いますが
東大編からプロゲーマー編あたりは得られる物があると思います。

読んで心に何かが得られる。こういう本は私は大好きです。今年の中で読んで良かった1冊になりそうです。

情熱は論理を凌駕する」 本当に素晴らしいお言葉。

レビューとかを書くのが苦手なので内容の伝え方が下手ですが、是非読んでもらいたい本です。
私が購入に行くとけっこう売り切れが多かったですが、今は手に入りやすいかもしれません!

東大卒プロゲーマー 写メ
東大卒プロゲーマー

日記

Posted by zipt