[Android] Xperiaで「インターネットに接続していません」と出る問題の解消法

xperia-m2-video-overlay-4000x2251-27903ac8114676058a7954d83b7fae21-940

最近LINEや他のSNSアプリを使用すると「インターネットに接続していません」、「インターネットに接続してください」と出る問題について。

この問題のせいでリアルタイムに受信されない事が続いたので原因と解決法を探ってみました。

原因はXperia特有のSTAMINAモード!?

設定⇒バッテリーを開く

screenshot_20161129-233700

スタミナモードについては、右上のメニューより設定の変更が可能です。

screenshot_20161129-233750

「STAMINAモード」についてをタッチすると設定画面を開けます。

screenshot_20161129-233704

STAMINAモードを自動で動くようにさせるか常に有効させるか選べます。

  • 電池残量〇〇%で自動的に有効 右の設定よりパーセンテージの設定が行えます。
  • 常に有効 常に省電力モードが働くようになります。
  • 無効 省電力モードを動かないようにします。

STAMINAモードで各アプリの受信をリアルタイムで行えるようにする

先ほどのメニューに「電池の最適化」というメニューがあるので開きます。

screenshot_20161129-233750

電池の最適化を開くと以下のような画面が現れます。

screenshot_20161129-233814

ちょっとややこしい書き方ですが

要は「省電力モードにしたくないアプリを登録して下さい」ということです。

screenshot_20161129-233808

左側のチェックで有効にするとチェックしたアプリに関して省電力モードは適用されなくなります。

STAMINAモードを使用して弊害の出たアプリが以下になります。

  • モンスト マルチプレイの近くのフレンド検索がGPSの省電力により検索されなくなる。
  • GoogleMap 上記と同じ現在地のピンや移動中のナビの挙動がおかしくなる。
  • LINEやCouplesなどのメッセージ送受信アプリ

スタミナモードは「描画速度や高画質モード、バイブレーション、GPS。バックグラウンド通信の制限」が電池の節約の為に制限をされる為にリアルタイムの受信やGPSの挙動がおかしくなるみたいです。

1番良いのは電池残量〇〇%で自動的に有効を日頃のバッテリー使用量に応じて設定してあげればバッテリー残量が足りない時に実行されるのでおススメです。