PS 吸い出し Part.3

redumpの規則によって吸い出す場合のまとめ

使用ソフトウェア
・isoBuster
・Exact Audio Copy
・CRC算出ソフト
・psxt001 ※現在はプロテクトゲーム以外使用しない

データトラック
・isoBusterで吸出し。
PS 吸出し データトラック箇所参照
http://zipt-tpiz.blogspot.com/2010/09/ps.html

オーディオトラックを含んだディスク
・データトラックはプレギャップの値によって変わるので後述。
・オーディオトラックの吸い出し方法以下参照。

1. 自分の使用ドライブのオフセット値を求める。
2. オフセットを求める1番簡単な方法。
+++isoBusterを開きトラック2をセクタービューアで開く
+++左の[←]ボタンで”データのある箇所”まで戻る。
+++データのある箇所のデータ数をバイト計算。
+++それをサンプル数に変換するので割ることの4

例として、データ数が192バイトの場合。割ることの4なのでオフセット値は48になる。
以下の図の場合、200バイト。これを割ることの4で50がオフセット値。

この求めたオフセット値をEACのオフセット値に書き換え、オーディオ部分を吸い出し。

3. データトラックは、先ほどの”データのある箇所まで戻った値”をケツから引いてisoBusterで吸い出し。

ざっくり書きすぎたかも・・・わかりづらかったらすみません。

自分のわかりやすいようにまとめてみたので何かあればコメントでも・・・

追記:最後のデータトラックのケツからデータ数を引く箇所は、Track1のケツに付くかTrack2の頭に付くかそれはゲームによって違うのでセクタービューアで確認し吸い出して下さい。