PS VITA 動画で遊ぶ

ロード・オブ・アポカリプスも1人でやってると飽きてきたので動画で遊んで見ることに。

やっぱりまずはPC内の動画をVITAで見ようと。

色々調べて見るとVITAでの動画が見れる環境は以下の通り
・720pまで対応(1024×720)
・VITAの解像度は960 x 544
・H264での書き出しの場合、High Profileが最大。負荷やメモリのレベルが3.1
・3.1ということは最大でも30fpsが限界(憶測ではある)

まあざっと調べた感じだと以上。

ってことでさっそくAVIutlを引っ張り出してきて動画のエンコ。

x264guiがアップデートされてるだろうなーと思ってサイト見に行ったら404になってたでござる。

そしてx264guiEXというのが今の主流なのだと・・・久しく動画を触ってなかったので変化についていけない。

まあそんなことはこっちの勝手なので、プロファイルを高画質で上記のまとめ通り設定を変えて書き出す。

ちなみにテスト動画として選んだのはYouTubeにあるFoo FightersのHD動画。

720pの動画をコンテンツアシスタントを使いVITAへ転送。ビデオアプリから見てみると綺麗に見える!ってか綺麗。さすが有機EL。

次に通常のDVD解像度の動画。PSPでもこれは普通に綺麗に見えてたので問題ないかなーとエンコ。

うーん変わらず綺麗。ソースはDVDから動画を3分切り出しの1.5MBでエンコかけた動画。

無理に960まで引き伸ばさなくても通常の解像度でも綺麗な気がする。

720pの動画がこれから1番無難なのかもしれんね、日本でのHD動画の普及にはまだ時間がかかりそうだけど。。。

次はトルネ

まずはPSStoreのアプリからUkeTorneをダウンロードのインストール。

PS3からトルネを起動させてVITAでUkeTorneを起動させての、PS3とVITAを接続。

ビデオをかきだああああす!しかし、なんとも画質が・・・SDとはこれいかに。

標準も高画質もサイズ違うだけで解像度は一緒やんかww

まあ、テレビはあんまり見ないから良いけど見る人とか画質が気になる人には不満だろうなこれ。

PSPでの書き出しはしたことないから元々SDなのかもしれんが、進化して欲しいような・・・こういうところを。

– – – – – – – – – – – – – –

動画変換が面倒という方に良い記事を見つけました。

再エンコードなしでPSVitaに動画を転送する方法。

ドラッグだけでおkな簡単ツールがあったようです。何本か試して見ましたが偽装できるのと出来ないのがありますね。

自分的にはこういうツールがあると、動画変換などに悩んでる人にも助かる良いツールですしお手軽で良いですよね。


PAGE TOP